授業や部活に忙しい「公立高校生」のための「高校準拠」による「大学受験指導」。

公立高校の進度に準拠し、基礎内容を定着させる指導を行い志望大学合格へ導く学習塾開進館かいしんかん高校部」が、2017年春から研伸館HSけんしんかんハイスクールと名前を変えて生まれ変わりました!
同じアップ教育企画グループの高校生対象 大学受験予備校「研伸館」と合同開催の模試の実施や、相互の自習室利用が可能になることなど、様々なコラボレーションが実施されます。

高校準拠という考え方。

学校で配付される参考書・問題集の内容を超えるレベルの問題は大学入試センター試験で出題されることはほとんどありません。 つまり、まずは学校で配付される問題集をマスターしていくことこそが大学入試へ向けて最も有効な学習です。
そこで、研伸館HS(けんしんかんハイスクール)では、高校授業内容に準拠しつつ基礎内容を完全定着させるため高校生の指導を行ってます。
学校内容を確実に習得させることで、センター試験で十分対応できる力を身につけ、神戸大学をはじめとする国公立大学や、関関同立・産近甲龍・武庫川女子など私立大学に合格できる力を養成します。

高校生指導に特化。

研伸館HS(けんしんかんハイスクール)は、いわゆる予備校とは違い、高校生を対象としています。そのため、授業や部活の帰りに無理なく通塾できるよう、お近くの高校や駅の近くに校舎があり(阪神間を中心に26校舎)授業開始時間も19:30以降と、学業と部活動と両立させることを重要視しています。

PICK UP

指導方針 3つのポイント

高校1年生・2年生の2年間は“与えられる学習”から“自らマネジメントする学習”へと移行する時期となります。 志望する大学・学部・学科によって、必要となる科目・教科なども変わってきます。
学力はもちろん、小学校・中学校での学習経験をもとに、 自ら学習をマネジメントできる力も身につくように指導します。
もちろん、困ったときに質問・相談できる場所として、精神面のサポートもしていきます。

3つの開講コース

学校で配付される参考書・問題集の内容を超えるレベルの問題は大学入試センター試験で出題されることはほとんどありません。
つまり、まずは学校で配付される問題集をマスターしていくことこそが大学入試へ向けて最も有効な学習です。
研伸館HS(けんしんかんハイスクール) では、学校成績を最重要と捉えて授業・サポートを通して指導していきます。

高校準拠コース

各地区の公立高校の授業進度に準拠した
カリキュラムで指導を行うクラスです。
例:神戸高校、市立西宮高校 、北摂三田高校など

もっとくわしく!

大学進学コース

学校成績+実力養成でバッチリ!
準拠コースがない高校に通われている人のためのコースです。

もっとくわしく!

自習室会員コース

研伸館・研伸館ハイスクールなどの自習室を
コーチングなしで
利用できるコース。

もっとくわしく!

学校成績向上 8つの取り組み

学校成績UPを目指し、 高校の学びを確実にフォローアップします!

研伸館HS(けんしんかんハイスクール)校舎紹介

研伸館HS(けんしんかんハイスクール)の教室は、阪神間を中心に26校舎。 多くの教室が高校や駅近くの好立地なので、 安心して通学することができます。

駅や高校から近い

多くの教室が駅近くの好立地なので、 安心して通学することができる!

もっとくわしく!

自習室完備!

放課後などに自由に利用できる「自習室」!チューター講師に質問可能。

もっとくわしく!