研伸館HSとは

研伸館HSでは、公立高校に通う生徒に最適なカリキュラムで、学校での成績アップを積み重ね、現役で志望大学合格を目指します。各地区の公立高校の近くにあり、部活との両立がしやすいことも特長です。

指導方針3つのポイント

1.学校の成績を上げながら、大学受験に必要な力を身につける。

皆さんの志望大学合格に向けて、各大学が求める力を、無理なく最適な方法で身につけていけるよう、高1は「学校準拠」と「総合」、高2は「学習進度×学カレベル」別、高3は志望大学レベル別のコースを設定します。

高1のうちは校舎の近くの公立高校のカリキュラムに合わせて授業を進めます。そして高2では、入試問題を解くための基盤となる基礎知識を身につけるための指導を行い、高3からは志望大学レベル別講座を開講し、より本格的な入試対策に移ります。皆さんの学力アップをしっかりサポートしていきます。

2.大学入試から逆算し、必要な問題を厳選したテキストでの学習。

今必要な知識をしっかり身につけながら、大学入試レベルから逆算して厳選された良問をつめこんだオリジナルテキストです。各大学の傾向を捉えた問題で、「大学入試で要求されているものは何か」を身をもって体験しながら、知識の総点検や実践力の強化を行い、効率よく合格まで学力を引き上げる内容になっています。

3.部活に熱心な人も、HSは応援します。

研伸館HSは、部活と勉強の両立を応援します。
授業開始は原則19:30以降のため、部活動後でも無理なく受講できます。大学入試改革により、高校での学習や部活動などの記録を生徒自身が電子データにまとめる「e-Portfolio(イーポートフォリオ)」を入試でも活用する大学が増えます。高校では、勉強以外の活動にも力を入れてほしいと思います。

部活との両立のために

―映像フォローサービス―

研伸館HSでは、欠席者のサポートの一環として、教室授業を録画しています。そのため、部活や体調不良で出席できない日があっても、後日収録された授業を見ながらリカバーすることができます。


Pickup
双方向オンライン講座
合格者の声
よくいただくご質問