学校成績向上 8つの取り組み

高校の学習をしっかり フォローアップするから、成績が伸びる。

1アップ教育企画全体で君をバックアップ! 研伸館とのコラボレーション

研伸館HS×研伸館

同じアップ教育企画系列の 「研伸館(現役高校生対象 大学受験指導)」に在籍するプロの予備校講師の授業を受講できます。
高校生の志望校合格に向けて、アップ全体で一丸となって取り組みます。
また研伸館合同開催の模試の実施や、相互の自習室利用が可能になることなど、様々なコラボレーションが実施されます。
研伸館(現役高校生対象 大学受験指導)のHPへ

研伸館のランクフリー講座を無試験で受講可能!

研伸館のランクフリー講座を無試験で受講できます。研伸館ハイスクールで学校準拠型の勉強をしながら、研伸館で受験逆算型の勉強を進めたい人にオススメです。

研伸館と研伸館ハイスクール、両方の自習室を利用可能!

研伸館ハイスクール生は、研伸館の自習室も利用することが可能です。日曜日だけ研伸館の自習室を利用するなどライフスタイルに合わせた形で学習を進めていきましょう。

自習室について

志望大学別セミナーや特訓の合同開催!

研伸館の情報が詰まったセミナーも合同で実施します。学習方法や志望大学の情報、大学出願の注意点まで様々な情報をお伝えしていきます。

研伸館と研伸館ハイスクール、共通の模試で実力を測る!

公立高校生の進度に合わせた統一模試も実施。他校に通う友人と競い合い、切磋琢磨しながら学力を伸ばしていきましょう。

2得点力を上げるための時間定期考査対策

高校では中学校と違い「予習」が大前提となるため、中学校のように授業を「聞きに行く」だけでは太刀打ちできません。
平常授業では、高校で授業内容を 完全に理解できるよう、先取りして指導
を行います。そして、定期考査2週間前から「定期考査対策週」として高校の学習単元を中心に指導し、得点力を上げていきます。
「英語」「数学」だけではなく、特に苦手とされる「古文」「物理」「化学」などの科目も、チューターやオリジナルWEB授業「単元別ライブラリー」を利用して理解 を深めることができます。

3理解度をしっかり確かめる 確認小テスト

毎回の授業では、先週までの学習範囲から「確認小テスト」を実施し、単元ごとの理解度を確認していきます。
小テストで点数が取れていなければ、理解できてないということになりますが、その原因が何なのかを突きとめ、解決していけるようにします。それが、成績アップへの近道です。
講師やチューターによるフォローも行います。また、各回の得点を会員専用Webサイト「MYページ」で確認いただけます。

4定着度を小まめに確認する単元マスターチェックテスト

高1、高2 クラスの英語、数学ともに各単元の授業が終了するたびに単元別チェックテストを実施し、定着をはかります。テスト問題は定期テストや受 験に必須である問題からピックアップして出題します。
テスト後は的確なアドバイスをし、みなさんが学力向上できるようにきっかけを与えていきます。 日ごろの積み重ねが大きな目標達成につながることを実感していただけます。

5何度でも視聴可能だから理解度アップ! WEB授業

研伸館ハイスクールでは教室での授業以外にWebでも授業を行っています。英語や数学はもちろん、高校生が苦戦する、「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「古文」 についても、各「単元別ライブラリー」でしっかり自主学習することができます。 また、夏期講習などでの特別Web 講座、高3生対象の理科講座、英文法復習 講座、志望校別対策講座などを配信しています。

6成績UPへの確かな近道 ウィークエンドサポート

土曜日の午後を利用して「ウイークエンドサポート」を実施し ています。
これは、個別質問に対応できる講師が待機している開放教室です。 開進館の宿題に関する質問はもちろん、入学して間もない方には学習方法などもレクチャーし、自主的な学習姿勢を身につけることを後押しし、学校成績の向上につなげます。
また、この時間を利用し、定期考査前には対策授業を実施することもあります。

7成績向上を個別にサポート チューターフォロー

学校成績向上をサポートする「チューター」と呼ばれる講師がいます。
チューターは学校の学習内容、定期考査範囲の学習内容はもちろん、 成績向上に向けた学習計画の立て方や学習方法までを個別に指導します。 一人一人に合わせた指導を実施するので、自分で勉強はしているけれど、思うように成績が上がらないという方にピッタリのシステムです。
また、新入学生に対して、既に学習し終えた単元の補完も行います。チューターの利用に際しては、各校舎の担当講師と日時を決めていただきます。

8疑問がわいたらその場で解決 WEB質問対応

ウイークエンドサポートチューターサポートに加えて、WEBを用いた質問対応システムも用意しています。
学校の授業内容や課題で困ったとき、クラブ活動などでなかなか教室でのサポートを受けることができないとき、また定期考査前の勉強中、わからない問題が出てきたときなど、パソコンやスマートフォンを用いて気軽に質問することができます。